強度計算・衝突実験

すべり止め塗装を標準仕様
各種部品の強度計算、車両衝突実験、重量物の落下実験等で安全性・耐久性を実証しています。

強度計算書

強度計算書を見るにはAdobe Readerが必要です。
インストールされていない場合は左記ロゴよりダウンロードしてください。

衝突実験による強度の検証
運輸省港湾局監修の「車止め設計マニュアル」に基づいた衝突実験を行い、
一つ一つのパーツについて強度を検証した上でコラムストッパーは製品化されています。

衝突実験条件 :模擬岸壁に設置した車止めに一般利用度の高い1500~2000ccの普通乗用車を
        時速30kmで衝突させた。

車止め高さ  :205mm〔CS200Nタイプ〕
スパン長さ  :3000mm
アンカーボルト:M30×290mm(埋込長200m)ケミカルアンカー使用

資料請求・お問い合わせ

PAGE TOP