ステンレス製ハシゴ | 『未来航路株式会社』港湾・漁港用製品(車止め・縁金物・標示灯)、エコボート、トランポリン、バーベキューコンロなどのプロダクトを展開

ステンレス製ハシゴ

ステンレス製ハシゴ

係船ロープの干渉に配慮したステンレス製ハシゴです。 現場の状況・条件にあわせてオーダーメイドが可能で、ご要望に応じて設計・提案いたします。

特長と効果について

ハシゴは落水者が陸上へとあがるための最後の綱となる大切なものです。
「フェリーやその他の旅客船を利用する旅客が乗降することが予想される施設では、1バースに1箇所以上設けることが望ましい」※1 とされています。港湾に限らず、漁港・河川等においても安全対策としてハシゴを設置してほしいという声も多くなっています。
※1港湾の施設の技術上の基準・同解説 参照

  1. 端部を傾斜にすることで係船ロープの引っ掛かりを解消!
    ハシゴ端部を傾斜にし、突起をなくすことで、ロープの引っ掛かりを解消し、本体の破損や、ロープの損傷を防ぎます。
  2. 現場の状況にあわせたオーダーメイドシステム!
    現場に応じた長さ・形状で、ご提案・製作が可能です。
  3. ローレット加工を施した安全仕様!
    足掛部のパイプは、すべりにくいローレット加工が施されていますので、安全にご使用いただけます。
傾斜仕様のハシゴ端部
現場にあわせた形状でご提案・製作
すべり止めのローレット加工

本体の仕様について

標準タイプとチェーンタイプの2種類から選べます。
また、これら以外の仕様についても検討できますので当社までお気軽にお問い合わせください。。

標準タイプ

スタンダードなストレートタイプです。

チェーンタイプ

矢板・桟橋式などの岸壁で、アンカーの固定場所が限られた現場向けのタイプです。

ハンドルの仕様について

標準タイプとRタイプの2種類から選べます。

標準タイプ

コの字型で、ハシゴ本体とセパレートになっています。

Rタイプ

ハシゴ本体と一体になった、登りやすいRタイプです。

オプションについて

管理者名などハンドル固定部に刻印したプレートを製作できます。

プレート刻印

固定プレートに名称の刻印ができます。

理想的な設置イメージ

「岸壁側面に突出しないよう岸壁上部工を切り込んで設置することが望ましい。」

※国土技術政策総合研究所資料
「係留施設の附帯設備等の整備における繋離船作業の安全性向上への配慮事項に関する検討」No.957 参照

岸壁側面の切込み部に設置されたはしご(安全性向上事例)

施工事例・実績

現場名:福岡県 福岡市 西浦漁港
発注者:福岡市 農林水産局 漁港課
備 考:畜光表示看板と併せて安全対策として、納入されました。

畜光看板で夜間の視認性を向上。
ハンドルRタイプにて昇り易さに配慮。

現場名:北海道 苫小牧港
発注者:苫小牧港開発 株式会社
備 考:防障壁ブロックへの昇降用ハシゴの取替えとして採用頂きました。

ハンドルRタイプにて昇り易さに配慮。
ハンドル標準タイプにて作業の影響に配慮。

現場名:長崎県 平戸市 釜田漁港
発注者:平戸市役所
備 考:以前、落水者が出たとの事で岸壁嵩上げ工事に伴い、地元の要望にてハシゴが設置されました。
    登り易さに配慮したRタイプハンドルと、岸壁下部にアンカーが建てられないためハシゴ下部はチェーン仕様にて製作しました。

特殊事例

■背かご付ハシゴ

現場名:沖縄県 那覇港 沖防波堤
発注者:沖縄総合事務局 浦添出張所
備 考:昇降時における安全性向上のため、万が一ハンドルをつかみ損ねた場合でも海への転落を出来るだけ防げるよう、
    背かごを設けた仕様で製作しました。

現場 取付状況

施工実績表

下記、PDFデータに令和5年度までの実績をまとめております。
よろしければご参照ください。

港湾・漁港用製品一覧
安全対策グッズ一覧
PAGE TOP